コンパクトフィッシングカヤックのコーキング2日目

今回使用するコーキング剤は セメダイン805 in シリコーンシーラント(ライトグレー)

カヤックにコーキング処理をするのは今回が初めて、とりあえずYouTube やインターネットの情報収集し自分が見て納得した情報を今回実施しました。ロッドホルダー部とカヤック本体に、結構隙間があったのでかなり多めにコーキング剤を注入、恐らく 隙間があっても問題ないと思うのだが、念には念を入れてコーキングをした。だいぶ多めにコーキング剤を注入したので、カヤック内への浸水は、しないだろう。

少し思ったことがある、コーキング剤の色間違えたかも…嫁さんから『透明の方が良かったんじゃない』と言われ確かに、まぁ慣れれば気にすることはない。中々格好良く見えてきた。

先端のコーキングが甘かったところも多めにコーキングを注入し、ネジ止めするといい感じにコーキング剤が外側から出てきて 納得の出来だ。

これがコーキング処理済みのコンパクトフィッシングカヤック

梅雨が終わる前にコーキング処理を終わらせることが出来てよかった。進水式はいつにしようか。

オプション品(別売)の

ロッドホルダー2800円

安全旗 3700円

リーシュコード1000円×2

フォールディングアンカー1,5kg 1800円

もようやく届きました。あとはカヤックパドルのみ。まだかなー。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。