コンパクトフィッシングカヤック サイドフロート 自作に挑戦

コンパクトフィッシングカヤックに二馬力船外機(ホンダBF-2)を装着し試運転はまだ出来ていないんですが、二馬力船外機(ホンダBF-2)自体の重量は13,6kgとかなり重たい。

燃料のガソリンと予備燃料も含めると二馬力船外機(ホンダBF-2)関係だけでも14,0kgはあると想像が出来ます。

H型ドーリーのノーパンクタイヤにも浮力はあると分かっていたんですが、やはりまだ浮力が欲しいので何か良い方法はないか考えて、コンパクトフィッシングカヤック正規品のサイドフロートを購入すれば解決するのは分かってはいるんですが13,000円程と高額だし、自分で何とかもっと安く、違う方法で解決したいのでサイドフロートを自作していきたいと考えています。

とはいえ、代替品などペットボトルを装着するのも何か自分の考えとは違うし、しっかりとしたサイドフロートの代わりになるものはないか考えて、ロイヤルホームセンター堺店で商品を見ていると、「軽油用ポリタンク10L」を見つけました。これなら作りもしっかりしているし、色もコンパクトフィッシングカヤックに似て緑色で合う。何とか装着出来るように自作してみようと考えています。 

この「軽油用ポリタンク10L」はロイヤルホームセンター堺店では購入しませんでした。なぜならキャップの形状が左右不対称で、amazonで探してみると左右対称の「軽油用ポリタンク10L」を発見したのでこちらを購入しました。

価格は1つあたりの1,200円ほどで2つで2,400円で購入できました。あとは上手く取り付けれるかが問題です。

良い取り付け方法が決まり次第ブログに投稿致します。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。