コンパクトフィッシングカヤック リアフロート固定治具 設計&完成予定図

こんにちは。とっしゃん23です。

コンパクトフィッシングカヤックのリアフロートを固定する治具を製作しようと設計&完成予定図が出来上がりました。

軽油用ポリタンク10Lの取っ手部分を利用してリアフロートを固定したいと考えました。リアフロート固定治具に必要な材料は

・アングル鋼材 幅30mm

・フラットバー 厚み3.2mm幅30mm

・防腐木材 厚み19mm×60mm締

締め付けボルト用の穴を開けるので

ドリルキリ

・9,0mm 

・7,0mm

を使用します

各鋼材の接合は溶接で行います。

またコンパクトフィッシングカヤックのリアフロートの取り付け位置が、進行方向に対して水の抵抗を受けにくい場所に設置しようと考えているので、浮力のみを獲得できれば良いと考えています。

そして接合方法も、溶接なので二馬力船外機エンジンマウントの防腐木材にボルト締め付けができれば、軽油用ポリタンク20L分の浮力を獲得出来ると思います。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。