操作性良し!DAIWAフィールドプライヤー2 110H S

こんにちは。とっしゃん23です。

今回はコンパクトフィッシングカヤックで釣行中のライントラブルやスプリットリング交換などの作業で必要となる「フィッシングプライヤー」を新らしく購入したので、使用してみた感想と評価そしてメリット・デメリットを含めてお伝え出来ればと考えています。

購入したのは「ダイワ フィールドプライヤー2  110H S」の色はブラックです。

〓もくじ〓

①「ダイワ フィールド プライヤー2」の種類と特徴は?

②「 ダイワ フィールドプライヤー2 110H S」をブラック選んだ理由

③「 ダイワ フィールドプライヤー2 110H S」のメリット・デメリット

④まとめ

①「ダイワフィールド プライヤー2」の種類と特徴は?

●ダイワ フィールド プライヤー2 110H S (ブラック・レッド)

・#0~#2サイズの非常に小さなスプリットリング扱いが扱いやすい便利な先端がスリム形状

●ダイワ フィールド プライヤー2 130HB (ブラック・ブルー)

・魚の口に掛かったフック(ハリ)などを外しやすい先端が屈曲形状

●ダイワ フィールド プライヤー2 130HB S (ブラック・ブルー)

・110H S・130HBの特徴を両方兼ねそろえた先端が万能形状

②「 ダイワ フィールドプライヤー2 110H S」をブラック選んだ理由

●現在まで使用していたフィッシングプライヤーの先端形状が大きく屈曲形状のものだったので#0サイズのスプリットリングを取り扱いしやすいプライヤーが希望だったから

●カヤックフィッシングで使用する釣具はできる限りコンパクトで収納しやすい方が良いから

●他のメーカーのフィッシングプライヤーよりも「DAIWA ダイワ」というブランド力

※個人的な感想ですが「DAIWA ダイワ」という安心感と信頼がある

③「 ダイワ フィールドプライヤー2 110H S」のメリット・デメリット

メリット

・簡単に片手で扱いやすい操作性

・非常にコンパクトで先端形状の精度が高い

・親指一本で操作できるワンタッチストッパー

デメリット

・手が大きい方は扱いにくい可能性がある

・色はブラックを選んだがレッドの方が目立って置き場所がわかりやすい

・価格は少し高いですが「ナチュラム」で¥1.583(税込)で販売しています(※2020年3月21日現在)

④まとめ

今回は「 ダイワ フィールドプライヤー2 110H S」を選び購入しましたが、フィッシングプライヤーを一本も持っていない方は110H S・130HBの特徴を両方兼ねそろえた先端が万能形状の「ダイワ フィールド プライヤー2 130HB S」が一本あれば安心だと思います。「ナチュラム」¥1.767(税込)で販売しています(※2020年3月21日現在)



最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。