こんにちは。とっしゃん23です。

今回は安全旗の取り付けベースの位置変更作業を行います。

先に安全旗取り付けベース位置変更後の完成した写真がこちらです。

先週、大阪・堺市の浜寺水路にてコンパクトフィッシングカヤックでの、ホンダ2馬力船外機 試運転の際にスロットルグリップを左側に旋回させようとした時、コンパクトフィッシングカヤック左側後方に取り付けた安全旗の支柱に当たり、思うように左側に旋回させる事が出来ない不具合が発生した。

そして今回、安全旗の取り付けベースをコンパクトフィッシングカヤック右側後方に位置変更を行ないました。

〓工程表〓

①現状のコンパクトフィッシングカヤック「左側」後方の安全旗取り付けベースのビスを外す

②コンパクトフィッシングカヤック「右側」後方の取り付けスペースに安全旗取り付けベースの位置を合わせる

③電動ドライバーを使用してビス止めをして固定する

〓まとめ〓

このコンパクトフィッシングカヤック「右側」後方の位置ならスロットルグリップの可動域に何も干渉せず、今回の不具合だった安全旗の支柱が当たらないので、思うように旋回させる事が出来て機敏に操縦できます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。