こんにちは。とっしゃん23です。

今回はDIY等でよく使用する電動ドライバーの先端取り付け工具の紹介です。

電動ドライバーに取り付け可能なチャックの直径は10㎜までの物が多いので、10㎜以上の穴開けをしようとした時に役に立つおススメな工具があります。それがこの新亀製作所の「キーレスドリルチャックCR-13」です。

以前リアフロート代用の軽油用ポリタンク10Lに防腐木材をビス止めしてM8サイズの鬼目ナットを打ち込む際に11.2㎜~11.5㎜の穴を開ける必要がありました。

M8サイズのボルトを魚群探知機ガーミンストライカー4の振動子ステンレスステーを取り付けるためです。

実際に、我が家で使用している電動ドライバーのチャック締め付け最大径は10㎜なので11.2㎜のドリルを締め付ける事ができません。

しかし、新亀製作所の「キーレスドリルチャックCR-13」があれば現在我が家で使用している電動ドライバーに取り付ける事が可能で実際に取り付けている写真がこちらです。

新亀製作所「キーレスドリルチャックCR-13」

・重量 340g

・サイズ 49㎜×115㎜

・チャック許容範囲 1.5㎜~13.0㎜

〓おススメのポイント〓

他社のドリルチャック(チャック許容範囲 1.5㎜~13.0㎜)はチャックハンドルが必要なものが多いですが今回の、新亀製作所「キーレスドリルチャックCR-13」はチャックハンドルが必要無く手動でドリルの締め付け・取り外しが可能でチャックハンドルの紛失の心配も無いので非常に管理しやすく便利な工具です。

取り付けた感覚は重量が340gあるので、ずっしりと重みは増しますがしっかりとドリルを締め付けることができていて非常に満足しています。 

購入価格はAmazonで¥2,445(2020/4/3現在)で販売しています。

日頃からDIYをよくするので、これから新亀製作所の「キーレスドリルチャックCR-13」が活躍しそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。