こんにちは。とっしゃん23です。

以前にホンダ2馬力船外機の試運転をした際に、自作リアフロート軽油用ポリタンク10Lへの海水抵抗が非常に気になりました。

海水が搔き上げられカヤック後方の収納枠に流れ込んでしまうので改造&改善をしていきたいと考えてます。

その方法は最近ホームセンターで購入したプラダンを使用して軽油用ポリタンク正面に当たる海水の抵抗を出来る限り軽減させて、海水が搔き上げられない構造にしたいと思いました。

その時の動画がこれです。https://youtu.be/WDWclze69o

完全に海水を被ってしまいその勢いでカヤック後方の収納枠に海水が入っているのが分かります。

カヤックと軽油用ポリタンクとの隙間があることで、その隙間に海水が入り込みポリタンク正面に当たるため海水が搔き上げられるので、その隙間に海水が入り込まないようにプラダンで壁を作り抵抗を減らしたいと考えてます。

まずはプラダンを養生テープで仮に貼り付けて海水の流れを観察していきたいと思います。

あと収納枠に海水が入り込んでくることは予想していたので自宅にあったスポンジを持っていきました。吸水力が抜群で排水処理も短時間で終わったので便利です。

これからのカヤックフィッシング釣行で釣り上げた魚をスポンジの上に魚を乗せて締める事で魚の体を傷付けることも防げるし、海水の排水処理にも役が立つので一石二鳥です。

もう少し大きめのスポンジを購入しようと考えています。

ロイヤルホームセンター堺店

営業時間

 AM6時30分〜PM20時00分(年中無休)

TEL

072-270-2345

住所

599-8271

大阪府堺市中区深井北町637-2

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。