こんにちは。とっしゃん23です。

昨日に引き続き自宅裏にあるテラスを、有効活用して「ストックヤード」の製作をするに当り、必要な材料を把握する為に寸法取りをしたので、今回報告いたします。

現在、既に設置されているテラスは、目隠し用と水路からの虫対策(クモや蚊など)で、シェードをテラス正面上部から吊り下げた状態で、テラス左右には正面のように何も蓋もしていない状態なので、雨の時、風が強い場合テラス内に降り込んで、雨が中に入ってくる不具合が発生していました。

小雨でもこの状態

あと近所に野良猫がよく現れるのですが、自宅裏のテラス横の花壇に、よく糞尿をされていて悪臭が酷く困っていました。

なのでその花壇も今や野良猫対策でコンクリートで固めて物置スペースとなっています。

そんな無法地帯の自宅裏のテラスですが自作でストックヤードを製作出来たら、雨風をしのげて虫対策にもなり野良猫の被害にも遭わず、自宅内で保管しているコンパクトカヤックの自作パーツや2馬力船外機を保管出来るる場所が増えるので、ゴールデンウイークの休暇期間が過ぎても、年内には必ず完成させたいと考えています。

ストックヤードの寸法取りなのですが、テラスの柱間が約2間(3630mm)で、元花壇のレンガ高さがあるので左右の高さは違いますが、2680mm〜2870mmでした。

テラスの上部のアーチ状になっている曲線部分を、どう施工しようか悩んでいますが、軽量で施工性の高い「ハモニカーボ」なら上手くテラス上部の形状に合わせて加工が出来るはずです。

とりあえず明日、ロイヤルホームセンター堺店に行き、現状分かっている必要な材料を購入しに行こうと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。