こんにちは。とっしゃん23です。

今日の料理は、めんつゆ使用で超簡単 4ステップ 「ふわとろ親子丼」です。毎日仕事や家事で忙しい方や、調味料の配合が苦手な方に、オススメの親子丼ですので、ぜひお試しいただければと思います。

〓コツ〓

この「ふわとろ親子丼」は、溶き卵を2回に分けて入れて作るのがコツです。

それでは早速、めんつゆ使用で超簡単 4ステップ 「ふわとろ親子丼」の材料&作り方のレシピを公開します。

〓材料〓

卵            3個

玉ねぎ          半玉

鶏もも肉         1枚(250〜300g)

料理酒          大さじ1

片栗粉          大さじ1

塩コショウ        適量

☆めんつゆ(3倍濃縮)     50cc

☆水            250cc

〓作り方〓

①鳥もも肉と玉ねぎを写真のようにカットして、鶏もも肉に料理酒・片栗粉を入れ揉み込む。

②☆の材料を混ぜ合わせ鍋に移し、玉ねぎを入れ火を付ける。玉ねぎがしんなりしてきたら、作り方①の鶏もも肉を入れ蓋をする。

③鶏もも肉の色が変われば卵2個(1回目)を、鍋に入れ卵によく火を通す。(中火で3分)

④残り1個(2回目)の卵を白身が残る程度混ぜて、鍋に入れ蓋をし、火を止め5分そのままの状態で待ちます。ご飯の上にかければ「ふわとろ親子丼」の出来上がりです。

※お好みで薬味などを添えても美味しいと思います。

※味が濃いのが好きな方は、水を200ccに減らして作れば美味しく出来上がります。

〓ポイント〓

・鶏もも肉に料理酒を入れる理由は、鶏肉の生臭さを消すのと、コクと旨味を与えることができます。

また味を染みやすくする効果があるので、料理全般で肉料理を使う時は料理酒を入れる事を、おススメします。

・片栗粉をまぶすのは、鶏肉表面がコーティングされて、旨味成分を鶏もも肉の中に閉じ込めることができ、そしてコーティングされたことで鶏肉のパサつきも抑えれます。

鶏のむね肉やササミなどに、片栗粉をまぶし加熱するとその違いがよくわかります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。