自作ブラクリ仕掛け 色塗り 失敗

こんにちは。とっしゃん23です。

昨夜は自作ブラクリ仕掛け(丸型3号サイズ)を製作したのですが、本来は先に錘(おもり)に色塗りをしてから、ブラクリ仕掛けの組み立てをするべきだったと今日になって気付きました。

しかし今回ブラクリの錘(おもり)への色塗りは間違えて先に仕掛けを作ってしまった方用の色塗り方法にしたいと考えていました‥‥が見事に失敗してしまったので、その失敗例も含めて良ければ参考にしてもらえればと思います。

従来のブラクリ仕掛け錘(おもり)への色塗りは、中通しの錘(おもり)の穴に爪楊枝を刺して塗料を塗付ける方法が有ります。出典 湘南△さん⇨http://x2x2tone.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

そして大量に色を付ける場合は、中通し錘(おもり)3〜4個の穴に糸を通して数珠つなぎの様にまとめて瓶や容器に入った塗料にドブ漬けをして色をつける方法があるようです。出典 あさやんブログさん⇨https://www.asayan.tk/diy/6035/

失敗しましたが今回は「養生テープ」で中通し錘(おもり)以外を貼り付け養生し、好みのラッカースプレーの色で吹き付けました。

ブラクリ仕掛け定番色の「赤色」と自分の好きな「緑色」に決定

ケイムラビーズとPEラインまでラッカースプレーの色が付着してしまいケイムラの意味が無くなりました。

失敗は成功の素と言いますし、いい勉強になったと思い次はうまく作りたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました