サイドフロートシャフト設置位置&軽油用ポリタンク切断加工

カヤックメンテナンス

こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今回はコンパクトカヤックのサイドフロート設置位置が決まったのと軽油用ポリタンクを切断加工して海水の抵抗を軽減させたいと考えています。

コンパクトカヤックの安定性と浮力を得るためにサイドフロートの設置という事で、

どこの位置にサイドフロートのシャフトを通すか色々考えてみた結果コンパクトカヤック後方収納枠の仕切り板上にサイドフロートのシャフトを通し収納の邪魔にならないよう設置することに決めました。

軽油用ポリタンク10Lをそのままサイドフロートとして使用する為に、ホンダ2馬力船外機の運転中の海水抵抗を出来る限り軽減させたいと考えているので、ポリタンク自体を切断加工しその後、はんだごてを使って樹脂溶接しポリタンクの形を変えてサイドフロートの代用にしていきたいと考えています。

現状ではこんな感じで切断加工したいと考えています。

切断加工後のはんだごてを使用しての樹脂溶接が上手く出来るか不安要素ですが、自作パーツを楽しんで作っていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました