こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今日はストックヤード内の暑さ対策に「すだれ」を設置しました。

ステンレス流し台側(扉枠と反対側)は日差しが非常に強く、ストックヤード両側を密閉してしまうと真夏になればストックヤード内の温度が、かなり暑くなるこ事が予想出来るので、通気性の良い「すだれ」を設置することに決めました。

「すだれ」なら日差しを遮断しながら風を通す効果があり、ストックヤード内に熱を通しにくく、見た目も涼しいと思います。

また「すだれ」を使用する際に水をかけることでストックヤード内に入る風を2度ほど下げる事ができる優れものです。

これは「打ち水効果」と同じで水が蒸発する際の気化熱の働きで周囲の温度を下げることができます。そして水が地面にある状態にすると、地面温度が上がりにくく濡れた地面を通る風も冷やされて涼しくなります。

打ち水をした場所の気圧が上がり空気が流れる事で風が生まれる効果も期待できます。

今回「すだれ」を掛ける所が無かったのでストックヤードの支柱にL字(アングル金具)を取り付けて、反対側はエアコン用の化粧カバーがちょうど良い高さにあったので木材を掛けて、その木材にすだれ用フックを取り付けます。

ストックヤード支柱にアングル金具取り付けました
エアコン用 化粧カバーに引っ掛けました

すだれ用フック付属の「ゼリー状接着剤」が、乾燥した後「すだれ」を掛ければ完成です。

これで、これから来る猛暑の夏に耐えることができると考えています。

取り外しも可能なので、逆に日差しが欲しい時(釣った魚の干物などを作る時)等は「すだれ」を外して上手く使い分けていきたいと考えています。

「すだれ」設置前
「すだれ」設置後

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。