こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今回は自宅にて船タコ用のタコエギ仕掛けを作ってみました。今日は月曜日なのでチャンスがあれば浜寺水路でカヤックフィッシングでも行きたかったのですが、梅雨の影響である豪雨そして強風で今週も漕艇センターからの出艇は諦めました。早く梅雨が明けてほしいものです。

7月に入り関西ではタコ釣りが盛んになり、

特に兵庫県明石沖で獲れる「明石タコ」は全国的に有名で、エビ・カニ・貝類など良質な餌が豊富で明石海峡の激しい潮流で食感は弾力が強く噛めば噛むほどタコの旨みが出てきて、非常に人気が有り高値で取引されます。

船タコ釣りの経験は無いので詳しい事は分かりませんが、関西地方の釣り番組でよく「明石タコ」の船釣りが放送されているのを見ると一度行ってみたくなりました。

まず一度チャレンジしようと思います。

お世話になる予定の船は「ヤザワ渡船」

大阪・南港から出船していて、乗り合い料金は8000円(氷付き・無料駐車場有り)

釣果目標は「5杯」釣れればと考えています。今回作った「タコエギ仕掛け」は、ネットで購入しました。

「マルシン釣具 タコにスッテ」300円/1箱×10箱=¥3,000

「ハイドラベイト タコベイト」200円/1袋×3袋=¥600

「おもり」¥800/50号(1kg入り)は堺・天狗堂釣具店で購入しました。

「インタースナップ NT パワー」200円/1袋×2袋=¥400

「ストリップリング」¥150/1袋

合計¥4,950

最初から「タコエギスナップ」として販売されている商品は、2セット/1袋入り¥500だったので、バラの部品を購入し、自分で作った方がお得です。それに簡単に作れるので、おススメです。

〓自作タコエギの作り方〓

①ストリップリングをインタースナップ NTパワーのスイベルリングにセットをする。

②そのストリップリングにもう一度インタースナップNTパワーを装着するだけなので非常に簡単です。

出来上がったのがこんな感じです。

初めてなのでうまく釣れるか心配ですが、楽しんでタコ釣りに行きたい考えてます。

※ハイドラベイトは50号のオモリに被せて使用することでアピール力が増して「明石タコ」が寄ってくると想定しています。

近日中に船タコ釣果をアップしたいと思うので楽しみにして頂ければと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。