こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今日は大阪・泉州ブランド「泉タコ」を使用した簡単「たこ飯」(3合)を作ります。

今回使用した「泉タコ」の量は178gです。

ご家庭の冷蔵庫に比較的に常備されている少ない調味料で、非常に簡単な作り方なのでお試し頂ければ嬉しいです。

米を炊飯する時の水加減は、

米の量に対して水の量1割〜2割増しなので、

米1合(180ml)に対して水200mlで炊きます。

〓材料〓

米                  3合

泉タコ(市販の茹でタコでも可能)    178g

●めんつゆ(3倍濃縮)          80ml

●水                520ml

しょうがチューブ         3〜4cm

〓作り方〓

①米を研いで炊飯器の釜に入れて●の材料を全て混ぜ合わせる。

②茹でた「泉タコ」を写真の様に「たこ飯サイズ」にカットして、しょうがチューブと一緒に釜の中に入れ、炊飯スイッチをONします。

③炊ければ出来上がりです。お好みで三つ葉などが美味しく頂けます。

〓タコは旨味成分は「タウリン」〓

田植えの時期に適している「半夏生(はんげしょう)」関西ではタコを食べる習慣があり、タコの吸盤のように田んぼに植えた稲が大地に張り付いて、豊作になるようにと願います。

またタコを食べる事で夏バテ防止の意味があります。

夏バテ防止成分・栄養が豊富で、タコのうま味成分である「タウリン」は、疲労回復や血中コレステロール値を下げる効果があります。

現代人に不足しがちな「亜鉛」も豊富に含まれていて、タコは、滋養強壮に効く食材です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。