明石タコの「カルパッチョ おかひじき&トマト添え」

こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今回は先日に明石ダコを釣ってきたのでその中で一番大きいサイズ「990g」の明石ダコをカルパッチョにしてみました。

以前に釣り上げた大阪ブランド「泉ダコ」に比べて非常に筋肉質で、噛めば噛むほど旨味が出てきて絶品でした。

やはり明石沖の激しい潮の流れと豊富な餌(エビ・カニ)を食べているだけの事はあり、納得しました。

今回の明石ダコの「カルパッチョ」のトッピング野菜ですが「ミニトマト」と近所のスーパーで売られていた「おかひじき」という野菜です。

この「おかひじき」は、日本の日当たりの良い海岸の砂浜の砂礫地(されきち)等で自生している野菜で葉の様子が海藻の「ひじき」に似ていることから陸に生える「ひじき」という意味で「おかひじき」と名付けられました。別名で水松菜(みるな)とも呼ばれています。

この「おかひじき」は「カリウム」を多く含んでいて、ナトリウム(塩分)を排出する役割があり高血圧に効果があります。

また長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。

あと「カルシウム」や「マグネシウム」を豊富に含んでいて、骨や歯の元になるので健康を維持するには欠かせない野菜でしょう。

茹でる前の「おかひじき」

そんな「おかひじき」は茹で上げると色鮮やかな緑色で食感もシャキシャキして美味でした。

色鮮やかな緑色の「おかひじき」

「カルパッチョ」のドレッシングはフレンチドレッシングを使用してさっぱりした味わいでタコの旨味と相性がよくビールのアテに最高でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました