こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今日は午前5時17分に大阪府立漕艇センター浜寺水路に到着しコンパクトカヤックの不具合点の改良後チェック(テスト)をしてきました。

段取りよく出艇準備ができて浜寺水路の桟橋へ到着後、サイドフロートのアルミパイプシャフトを取り付けている時に気が付いてしまいました。

コンパクトカヤック側のシャフトホルダーには回転止めのゴムアンカーを取り付けたのですが軽油用ポリタンク側のシャフトホルダにゴムアンカーを取り付け忘れていました。

完全に初歩的なミスです。

すっかりコンパクトカヤック側のシャフトホルダに穴を開けてゴムアンカーを取り付けて満足してしまったのが原因だと思います。

数少ない出艇機会を無駄にしてしまい自分の確認の甘さが悔しいです。

ですが今回出来る事はしておきたいので「軽油用ポリタンク穴埋め後の海水浸水チェック」はできるので出艇します。

その時の動画がこちらです。(2馬力船外機は3割出力)https://youtu.be/Xo2taqB0yCM

あと前回のメンテナンスでエンジンマウントにステンレス棚受けを補強したのですが1回の出艇でコンパクトカヤック側に取り付けたビスが飛んでしまいました。

もう一度違う固定方法を考えて改良したいと思います。

やはりポリエチレン素材の肉厚が足りないのだと推測します。

それにしてもビスが飛ぶという事は、このステンレス棚受け部に、相当の力が掛かっているのでしょう。

盆休み前にもう一度出艇させて今回チェック出来なかった「サイドフロート アルミパイプ回転不具合の改良テスト」を実施したいと考えています。

雨は降らなかったのですが風速が「4〜5m」と強くなってきたので午前7時30分過ぎで帰艇となりました。

2馬力船外機の5割出力をしたかったのですがメンテナンス後の確認の甘さが原因で出来なく申し訳ございません。

今回の駐車料金は駐車時間「2時31分」で640円でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは明日もよろしくお願いいたします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。