こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今回はダイソーに行き、釣具コーナーへ行ってみると、新しい商品が販売されていました。

今まで販売されていたダイソー「メタルジグ」とは形状が若干違いますが、ウエイトも「18g・28g・40g」と3種類。センターバランスなので青物や根魚など幅広い魚種が狙えるメタルジグです。

釣り用語の解説とメタルジグ ウエイト別の説明を合わせて致します。

【フォール】・・・水面に着水してから沈んでいくのを逆らわずにそのままルアーを真下に沈下させること。

【ジャカジャカ巻き】・・・小刻みにロッドを横に振りながら、ロッドを1往復させる間にリールのハンドルを1回転させる竿先は水平よりやや低い位置に保持して行います。

【フロントウエイト】

フロントウエイト(側面)
フロントウエイト(上側)

フロントアイ部側に重心があるためライン浮力を帳消しにしてメタルジグの水平姿勢時間が長くなる特徴を持ちます。

メタルジグ着水後はフロントアイ部側からバランスを崩し大きく左右に振りながら沈下します。

ロッドアクションに対する動きが一番良いのですが、飛距離が出づらくフォール速度は中間タイプといえます。

【センターウエイト】

センターウエイト(側面)
センターウエイト(上側)

センターウエイトのメタルジグはボディの真ん中に重心が設定されています。ボディ中央に重心があるタイプの為、水圧が掛かってゆっくりフォールする特徴を持ちます。

バランスを崩すと左右に振りながら沈下しますが、その幅は小さく再び水平姿勢に戻ることが多いです。

ロッドによる操作性は良いですが飛距離は出難くフォール速度が一番遅いタイプと言えるでしょう。

【リアウエイト】

リアウエイト(側面)
リアウエイト(上側)

リアウエイトのメタルジグはリアアイ部側に重心が設定されています。

リアアイ部側に重心が集中されているので、水を切るように沈下する特徴があります。

フォールで食わせる能力は低いものの「ただ巻き」や「ジャカジャカ巻き」の動かし続ける動きに強いです。

また「フロントウエイト・センターウエイト」よりも圧倒的に距離を出せ、フォール速度が一番速いと言えるでしょう。

各ウエイト位置

【ポイント】ジギングではウエイトバランスによって釣果に差が出ることも多いですが、魚の反応が出ない時でも集中力を切らさず、別のウエイトバランスのメタルジグで反応を探ってみれば釣果が良くなる可能性があります。

狙える魚種も【サワラ・ハマチ・アジ・サバ・タチウオ・ヒラメなど】との事なので和歌山でのカヤックフィッシングの時に楽しみが1つ増えました。

それにしてもダイソーはかなり多くの釣り具を販売していて某釣具メーカーも100円という価格には太刀打ちできないでしょう。恐るべしダイソーですね。

これからダイソーに行く機会が増えそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。