こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

さて今日は「釣具のブンブン堺店」に根魚用のジグヘッドを買いに行きました。

その理由は前回の和歌山・有田でコンパクトカヤックを出艇した時に水深30mから急に10mになる岩礁地帯を発見したので、根魚のハタ系やガシラ等が生息している可能性が高いと思いました。

自宅にはダイソーの釣具「クローワーム」が大量にストックされているので、次回はこの岩礁地帯で根魚を狙いたいと考えています。

※岩礁地帯は潮流も複雑で魚の餌も集まりやすくまた底引き網などで乱獲されにくいため幼魚が身を隠しやすいので魚類の格好の産卵場所になっていて、特に根魚が多く生息しています。

そして購入したジグヘッドはメジャークラフトから出ている「BUN太(ブン太)」14g・30g

実際にダイソーの「クローワーム」を装着してみたのがこちらです。

カヤックフィッシングで根魚を釣り上げたことが無いので、釣れるかどうか不明ですが「クローワーム」のパッケージに釣れる魚「キジハタ」と書いているので信じて実釣してみたいと思います。

釣具のブンブンを出ようとした時に、店の出入り口付近に「コルトナバッグ」という防水バッグを見つけました。

これはマリンスポーツでは大変便利な物で、濡れたウェットスーツや水着などの持ち運びが楽にできる万能やわらかバック&バケツです。

安心の日本製なので品質も確かなのと、丸ごと水洗い可能なので非常に使いやすいと感じたので一つ¥1,280(税別)購入しました。

自身の場合コンパクトカヤックの帰艇後に車までの道具の運搬作業(小型バッテリー・魚群探知機・振動子・GoProケース・シーアンカー・フィッシュグリップなど)をまとめて運ぶのにかなり時間が掛かっていました。

そんな時に使用し片付け時間短縮になると考えているので、またコルトナバッグ使用後の感想を報告します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。