こんにちは。とっしゃん23 です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

自作サイドフロート(アウトリガー)も、うまく機能し今後のカヤックフィッシングが楽しみになってはきたのですが、これまでホンダ2馬力船外機をコンパクトカヤックに装着し出艇をしてきて分かった事が有ります。

コンパクトカヤックで、ホンダ2馬力船外機を運転するのはサイドフロート(アウトリガー)が有っても、やはり最大5割出力が限界かなと感じました。それは2馬力船外機に対して船が小さいのが理由です。その分スピードは非常に速い。

ホンダ2馬力船外機を購入した理由も、将来的に3〜4人乗りのボートにも船外機を装着する考えがあったのが決め手でした(大は小を兼ねる考え)

久しぶりに船外機を取り外した状態でパドリング(手漕ぎ)をしてみると、かなりのスピードが出たので一度ホンダ2馬力船外機を装着せずにカヤックフィッシングを試してみたいと考えています。

取り外す事でホンダ2馬力船外機 重量13.6kg分 軽くなるのでカヤック自体の推進力もかなり増すでしょう。

船外機装着時のコンパクトカヤックのパドリング(手漕ぎ)は、かなり推進力が落ちます

これからコンパクトカヤックに、ホンダ2馬力船外機を必ず装着するのでは無く、風や波の影響を考慮して、うまく使い分けて使っていきたいと考えています。

これまでコンパクトカヤックにホンダ2馬力船外機を装着した状態でパドリング(手漕ぎ)をしていたおかげなのか、思ったよりパドリングによる推進力が付いたように感じたので次回の和歌山での予定が楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。