こんにちは。とっしゃん23 です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

今日はニ日前の2020年8月24日から「サヨリ」の釣果が続いている泉大津へ「サヨリ釣り」へ行ってきました。

釣りポイントは「助松埠頭 倉庫前」この場所は車の横付けが可能で、太刀魚シーズンに入ると夜釣りの好ポイントとして有名です。

その他にサビキ釣りで「アジ・サバ・イワシ」投げ釣りでは「サヨリ」も釣れます。

今朝の状況は、午前6時にポイントに到着し「小潮・晴れ・風速1.5m/s・気温27℃」

釣りのやりやすい環境で期待出来ます。

そして昼頃までには「気温35℃近く」になるので4〜5時間の釣行としたいと考えています。

自宅に買い置きしていたマルキュー株式会社の「サヨリパワー」を持ってきたので、堺・天狗堂で購入したアミエビと混ぜ「サヨリ」を寄せて釣りたいと考えています。

※昨年はこの「サヨリパワー」を使った撒き餌が非常に効果的でかなり釣れました。

潮が動き始める午前9時から11時30分までが勝負時と考え「サヨリパワー」入りのアミエビを撒き続けると本命の「サヨリ」の姿は確認できたのですが、差し餌の「オキアミ」の直前まで寄っては来るのですが、喰い切るところまでいかずに見切られてしまいました。

結局、午前11時30分頃まで、この状態が続き「オキアミ」に食いついてきたのは「小サバ」と「豆アジ」だけでした。

「小サバ」は釣れ続けるのでほぼリリースで、「小サバ」8匹「豆アジ」は2匹の計10匹で納竿としました。

納竿間際にボラの群れが現れ釣りにならず強制終了の形となったのですが、その時の様子を動画に撮ったので、よければご覧ください。https://youtu.be/dvNdq9cZnKI

「サヨリパワー」は白い煙幕状の濁りとなり「サヨリ」を引き寄せることが出来るのですが、他の魚も寄せるので今日は運が悪く「ボラ」と「小サバ」にやられてしまいました。

それにしても今日も非常に猛暑で、同じように釣りに行かれる方は、日差し対策の帽子と長袖(ラッシュガード)と多過ぎるほどの水分「お茶・スポーツドリンク」等を持って行ってください。熱中症対策必須です。

帰宅後にフィッシングマックス アプリの泉大津周辺釣果を見てみると、本日はサヨリの釣果も、ほぼ上がっていなく「サヨリ」不発の日の様です。

去年釣り上げた「サヨリ」です

持ち帰った「小サバ」と「豆アジ」は毎度お馴染み「南蛮漬け」にしたいと考えています。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。