こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

昨夜はダイソー「どじょうワーム」と「太刀魚用ワーム」を試しに行く予定でしたが、釣行場所の天気予報が雷注意報の発令がされていたので昨夜は断念しました。

ですが今朝(2020年8月31日) 和歌山の天候は風もほぼなく良好だったので、急遽ですがコンパクトカヤックの出艇をさせてカヤックフィッシングをしてきました。

以前ダイソーから新発売された「メタルジグ」の実釣報告をします。

潮汐情報は「中潮」「風速2.3m/s」

「波高20cm」「出艇時刻午前6時30分」

「満潮 午前4時24分」

「干潮 午前11時15分」

「下げ潮」

今回は、ホンダ2馬力船外機は使用せずパドルのみの釣行としました。

魚群探知機「ガーミンストライカー4」の反応を見ながらコンパクトカヤックを進めて、午前7時20分頃に「水深35m」のポイントで中層付近に魚の群れが現れ反応が有ったのでダイソー「メタルジグ18g」をワンピッチジャークで繰り返し誘い2投目でヒットしました。

ネット情報などでは、ダイソー「メタルジグ」の付属フックを使わず交換している方が多いのですが、今日は購入したパッケージから出してそのままの状態で使用しています。

フックの曲がりを心配しましたが、無事青物の「ツバス」をゲットできました。

和歌山でのカヤックフィッシングで青物は初なので嬉しい釣果となりました。

その後もう1匹追加で「ツバス」が釣れ結果的には2匹でしたが、カヤックフィッシングを楽しめたので良かったです。

帰宅後サイズを測ると30〜35cmだったので、次回はハマチサイズを狙いたいと思います。

根魚のハタ系も狙ってみたのですが、午前9時30分頃に風も強くなり白波も立ってきたので、思うように釣りが出来ず断念しました。

出艇場所に戻ろうとしてパドルを漕いでも中々進まなかったので、出艇場所に帰る時間が相当掛かりました。

やはり船外機は必要かなと感じました。

「ホンダ2馬力船外機」は重量約13.6kg有るので装着時にコンパクトカヤック自体が、かなり海面から沈み込むのでスロットルレバーも3〜4割が限界です。

軽量タイプの「ジェイモ1.2馬力船外機」なら重量約5.5kgなので、コンパクトカヤックに適している船外機は「ジェイモ1.2馬力船外機」ではないかと感じています。

無事に戻れましたが、肩周りがパンパンで明日は間違いなく筋肉痛になるでしょう。

今回の釣行で、ダイソー新発売の「メタルジグ18g」で、ツバスサイズならフックの曲がり等も無く無事に釣れたので、よければ是非一度お試しいただければと思います。

また釣り上げた魚を締める時に魚体に極力負担を掛けたくないのでAmazonで大きめのスポンジマットを注文しました。排水処理にも役立つので一石二鳥です。

TRUSCO(トラスコ) 吸水スポンジ 50×330×500 2Lサイズ TKS-2L

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。