こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

季節も9月に入り、ゲリラ豪雨や台風10号の発生の影響で、自宅のコンパクトカヤックを保管収納しているストックヤード内は雨が降り込んでかなり濡れてしまいます。

最上部は「波板」を張っていない状態

その理由はストックヤードの扉上には「波板」を張っていない為で、雨が降った時にはストックヤード内に雨水が降り込んできてしまいます。そして今回は台風10号が本州に上陸する前に、ストックヤード扉上に「波板」の張り付け作業をしました。

ストックヤード屋根曲線部分のカーブラインをどう切断しようか悩みましたが、簡単に切断できたので、その方法を紹介します。

まず張り付ける「波板」の必要寸法(幅&高さ)を測り、大きめに正方形の「波板」を材料取りします。

そして養生テープで「波板」を仮固定しマジックペンでテラスの曲線に合わせて罫書きます。

罫書き終わったら仮固定した養生テープを剥がし、マジックペンで罫書いた線上を、万能バサミを使用し切断したら出来上がりです。

SK11 万能はさみ ロング SML-200

後は「ナミイタパッキン」を、木材部に貼り付けて「波板」を固定し「傘釘」を打ち込めば出来上がりです。

「波板」を張り付け後、最上部には隙間がある為、雨が入らない様にとりあえず養生テープで目張りしています。また後日コーキング処理作業を実施します。

最上部は養生テープで「目張り」をしています

これでストックヤード内に雨水が降り込む量も軽減すると思います。

結構うまく貼り付ける事が出来たので満足しています。

作業時間は1時間30分程で完了しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。