こんにちは。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今回は、先日大阪・岬町「春日丸」にて船タチウオで釣った「タチウオ」を刺身にしてみました。

大きさは指三本サイズで肉厚では無かったのですが皮の層に旨味があって、あっさりとした上品な味でした。

タチウオは刺身以外にも天ぷら・なめろう・塩焼き・バターソテー・ムニエルなど様々な調理法が有り、美味しくいただける白身魚です。

またタチウオはウロコが無く銀色にピカピカ光るのは「グアニン箔」と呼ばれるもので、人の指が触れただけで、すぐに落ちるほど脆いです。

スーパーなどで売られているタチウオは流通途中で多くの人の手に触れられる為「グアニン箔」が落ちる個体が多く見られます。

先ほども書いた通り、タチウオはウロコが無いのでウロコ取りの必要もなく下処理がしやすく、さばきやすい魚なので大阪では非常に好まれている人気の高い魚です。

刺身用に柵取りしたタチウオは細切りにして生姜醤油でいただくと絶品ですので1度お試し頂ければと思います。

大阪湾の波止からタチウオ釣果速報で、岸和田市・貝塚人工島で『タチウオ入れ食い⁉』の情報も入って来たので、近日中にダイソー「太刀魚ワーム」と「テンヤ用どじょうワーム」を試しに行きたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

ディスカッションに参加

2件のコメント

    1. こんにちは。北海道でタチウオ釣りはあまり聞いたことがないですね。
      間違いなくタチウオは、いるのでしょうが、もともとの個体数が少ないのかもしれません。
      タチウオは小魚のイワシなどを捕食するフィッシュイーターなので、イワシなどの小魚が安定して回遊していない可能性も有ります。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。