こんにちは。とっしゃん23です。

いつも読んで頂きありがとうございます。

さて今回は、当ブログのトップ画面でも「カヤック・ボート釣行」と書いてるとおり、現在はまだコンパクトカヤックのみの釣行ブログですが、将来的にはボート釣行での釣果情報の発信も考えていましたので、今年中にボートを購入しようか考えています。

私の考えているボートとは「PVC素材」のゴムボートで、ジョイクラフトの「ラポッシュ260(3人乗り)」

以前にも購入を考えていた「ポリプロピレン素材製」のフランスのポールペンメーカーが販売している「Bic245」は、根本的に自宅での収納スペースも無いのと「重量39kg」と、かなり重いため自車ルーフキャリアへの積み下ろし作業も一人では、かなり大変になるので却下しました。

Bic245(3人乗り)【自重39kg】

折りたためて収納性もあり軽量(自量23kg)の「ラポッシュ260」が最適だと考えます。

出艇準備や後片付けなどに時間や手間は掛かるとは想定しますが、高波の影響による安全性や現実的な収納スペースなどの事を考えると、ゴムボートが最適だと考えます。

「ラポッシュ260」を購入しようと考えている理由はもう一つ有り、それはジョイクラフトの公式通販ショップで以前から、自身の所有しているコンパクトカヤックに装備したいと思っていた「ジェイモ1.2馬力 船外機」がセットになった「ラポッシュ260(3人乗り)」¥201,000(税込)が販売されているのが、1番のメリットです。

現在所有している

「ホンダ2馬力 船外機」を「ラポッシュ260」に装備して

「ジェイモ1.2馬力 船外機」は「コンパクトカヤック」に装備できればと考えています。

ジョイクラフト公式通販ショップの

決算セールセット(電動ポンプ・ランチングホイール・腰掛け板・安全フラッグ付き)で

「2020年10月20日まで」ですが「パプリカ303(4人乗り)」¥148,000(税込)も良いと考えたのですが、自重「34kg」と少し重いという事と「ジェイモ1,2馬力 船外機」がセット販売されていないので

「ランチングホイール&ジェイモ1.2馬力 船外機」のセット販売がされている

「ラポッシュ260」¥201,000(税込)になりそうです。

「3人乗り」よりも「4人乗り」の方が、積載量も多く良いとも考えたのですが、実際に釣行に出る際の人数は、ほとんど1人での釣行になるので「ラポッシュ260(3人乗り)」で十分でしょう。

ですがやはり価格もかなり高い買い物です。もう少しよく考慮したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。