こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

自身がショアジギングで使用している、スピニングリールは近所の釣具店にて、ワゴンセールで購入したオクマ「サフィーナ4000」

安価なスピニングリールですが巻き心地が良く愛用しています。

波止へ釣りに出掛けた際に、ロッドを地面(コンクリート等)に置いた時、スピニングリール本体に傷が多く付いてました。

出来るだけ地面に、置いた時に付いてしまう傷は最小限に抑えたい。そんな時に活躍してくれるのが「リールスタンド」スピニングリール専用カスタムパーツで、ダイワやシマノの日本メーカーで生産されているスピニングリールに取り付けれるのはもちろんですが、自身の所有している、オクマ「サフィーナ」に取り付けれるか不明でした。

オクマ「サフィーナ」ハンドルの反対側で締め付けているネジの外径は「3.0mm」だったので、今回Amazonで注文したのは「ダイワ用」(ゴールド)¥790(税込)

実際に取り付けが可能か早速確かめてみると、ジャストフィット。特に取り付け不良もなくしっかり締め付けが出来て固定する事ができました。

一方「シマノ用」のネジの外径は「3.5mm」なので締め付け固定することが出来ません。
同じオクマ「サフィーナ」を使われている方は間違えないように注意して下さい

¥790(税込)でスピニングリールに傷が付きにくく、見た目も向上し、メタルジグなどのフックの取り付けが可能な穴加工もされているので釣行時の使い勝手が向上しました。

また同じオクマ「サフィーナ」も、あと2台持っているので、同リールスタンドを追加購入しようと考えています。

波止から釣りをされる方にはお勧めのゴメクサスの「リールスタンド」一度お試しいただいても損はないと感じています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。