こんにちは。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今回は1ヶ月前にメディア等で知ったブリやマグロなどの魚の養殖が盛んな高知県大月町の高知かわうそ市場から大月ブリが届きました。

今回のコロナ禍の飲食店需要が激減したことで、大月ブリは昨年比売り上げが6割も減ってしまいました。余ってしまっているブリの数はなんと28万匹。

「非常に困っているから、なんとか助けて欲しい」高知かわうそ市場では、この困っている大月ブリをなんとかできないかと調整を重ねてきました。

そして、普段は料亭等のみで、一般には流通しないブリを一般の方向けに販売することができるようになりました。

しかも今回はコロナ支援価格で、格安での販売。

美味しいブリをお得に買って、食べて、大月の漁師さんを支援するというもの。

〓高知で一番綺麗な海で育った絶品ブリ〓

大月ブリは、自然豊かな高知県の中でも随一の海の綺麗さを誇る大月町で育てられています。

大月ブリの生簀(いけす)は、外洋の潮通しが良い場所に設置されています。

大月ブリは、30m級の巨大水槽でのびのびと活発に運動して育つので、身がひきしまり程よい脂が乗った極上のブリに仕上がっています。

透明度が高く美しい海のミネラルと、徹底管理された独自のエサにより、鮮度持ちが良く、色鮮やかな身質が特徴が大月鰤の特徴です。

今回は大月ブリ1匹まるごと購入し¥4,982(送料込み)でした。届いたのも夕方だったので明日は早速お刺身とブリしゃぶで食べてみたいと考えています。

投稿者: とっしゃん23

コンパクトフィッシングカヤックの釣行での釣果や釣った魚等の調理、料理全般に、コンパクトフィッシングカヤックに関わる事も含め知って頂けたらと思います。

コメントを残す

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。