【昔懐かしの味】日本ハム「チキチキボーンの素」

簡単料理レシピ・食料品

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今回は、大阪・堺市東区に所在するスーパーサンディ「堺菩提店」で昔懐かしいフレーズを見つけました。

その名は「チキチキボーンの素」

小学生時代、お弁当の中に入っていたり夕食の一品に並んでいるとテンションが上がったことを懐かしく思い出します。

それもそのはずこの日本ハム「チキチキボーン」は、1987年(昭和62年)1月に発売された
日本ハムの沿革にも載せられている名商品。

ここ20年ほど食べていないので、自然と買い物カゴへ入れ購入。

「チキチキボーン」と言うだけあって骨付き肉(手羽元・手羽先)が最適で、果実のパパイヤに含まれる酵素がお肉を柔らかくしてくれるので、子供から年配の方にも安心して食べられます。

今日は夜勤最終日。明日は久しぶり休日なので「チキチキボーン」を家族に作ってあげたいと考えています。

コロナ禍の居酒屋に行けない今の時期、お酒のアテにもよく合うので「家飲み」にも最適です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました