【風呂扉 樹脂パネル(アクリル板)割れ】補修剤に「プラリペア(クリアー)」

DIY・修理・購買

こんにちは。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

二日前、お風呂に入って体を洗っている時、風呂椅子ごと少し後ろに移動しようとした時にお尻だけ滑らしてしまい風呂扉に左手を強打してしまった。

ぶつけただけなら良いのだが、その衝撃で風呂扉の樹脂パネル製(アクリル板)が見事に割れてしまい左手も負傷してしまいました。

左手は直ぐに手当てをして大事には至らなかったのだが、問題は風呂扉の樹脂パネル(アクリル板)の割れ。

割れた直後は自身で交換しようと考えいたのですが調べてみると、風呂扉の樹脂パネルは交換不可なタイプがあるとの事で、ドアサッシと樹脂パネルの隙間にゴムパッキンが無い場合は、ボンドで固定されていて樹脂パネルのみの交換は出来ないとのこと。

裏側、表側どちらか一方にパッキンの様な物があれば交換可能とされている。

こちらはパッキン有りの風呂扉

自宅の風呂扉を確認しに行くと裏表ともパッキンは無く交換出来ないタイプと判明。

この場合、風呂扉ごとの交換になるので、約¥30,000〜¥40,000程の費用が掛かるとのこと。

現在は応急処置でテープで仮止めしている。

ちょっとした不注意で、育休中の家計には痛過ぎるので、どうにか別の解決策は無いものか調べてみると「プラリペア」というプラスチック製品の割れやヒビなど直す造形補修剤があったので買ってみました。

武藤商事 プラリペア クリアー PL16C 【HTRC 3】

3色から選べるので「クリアー」を選んだ。

他は「ブラック・ホワイト」が有りました。

明日早速「プラリペア」を使ってみようと考えています。上手く直せるよう精一杯やってみます。もしうまく補修出来なく駄目なら風呂扉ごと交換します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

コメント

  1. CoccoCan より:

    お風呂の扉って案外脆いんですね。驚き。縫うような大けがにならず良かったです。
    プラリペア、結果が楽しみです!! 上手く行くことを願って笑

    • ご心配ありがとうございますm(__)m
      まさか割れるとは思いもしませんでした(笑)今さっきまでプラリペアしていたのですが無事に割れと穴は補修出来たのですが、補修跡がどうも気になってしまい明日も引き続き作業します(笑)

      • CoccoCan より:

        一先ず割れと穴が無事塞がって良かったです。痛い出費は避けたいですものね笑

タイトルとURLをコピーしました