【外国船籍への30m接近禁止SOLAS(ソーラス)条約】大阪・堺市周辺 カヤック・ボートフィッシング注意点

外遊び・出艇調査

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は、大阪湾・旧堺港周辺でカヤックフィッシングをするにあたり自身が理解していなかった事や知らなかった事があったので、サンテレビの人気釣り番組「ソルトフィッシングパラダイスTV」に問い合わせしてみました。

引用元:サンテレビ
【ソルトフィッシングパラダイス】

問い合わせ内容は
『旧堺港のチャーター船「シーマジカル」から出船して堺市周辺の海でボートフィッシングをしている回を良く見るのですが、海に面している工業地帯でボートフィッシングロケをしていて、企業側から「釣りをしないで欲しい」と言われる事は無いのでしょうか?
番組側で事前に、ボートフィッシングロケをする旨の許可を企業側に取ってからロケを行っているのでしょうか?』と送信した所、

後日ソルトフィッシングパラダイスTVホームページ運営事務局からの返信が届きました。

返答内容はこちら、
『ホームページの方にお問い合わせいただき誠にありがとうございました。
さて、この度お問い合わせいただきました、大阪湾・旧堺港周辺でのボートフィッシングの注意点ですが、

当番組では、ご協力いただいておりますシーマジカルさんは釣れるポイントだけでなく、
釣り禁止エリアなども熟知されておられますのでガイドをしていただいております。
今回のお問合せいただいた件も、シーマジカルさんに相談させていただきました。

基本的には港湾局の立入制限区域図(堺泉北)http://www.pref.osaka.lg.jp/kowan/bousai-kikikanri/hoantaisaku.htmlをもとに、
長年の経験でガイドしていただいております。

立入禁止区域:堺泉北港エリア
立入禁止区域:阪南港エリア

岸に隣接する企業の許可に関しまして、
陸上は私有地ですが海側は企業の私有地ではないので、上陸しない限り許可は必要ではありませんが、係留している船舶などは私有物ですので接触しないよう注意が必要です。

また外国船籍の周囲30m以内に接近することが禁止(SOLAS条約)などの注意点もあります。

港湾内は大型船舶の航行も多いので十分お気を付けて、カヤックフィッシングをお楽しみください。
今後もソルトフィッシングパラダイスTVをどうぞよろしくお願いいたします。』と返信がありました。

いち視聴者の問い合わせメールに対して、
チャーター船「シーマジカル」まで、わざわざ問い合わせなど親切な対応と丁寧な返信に感謝しかありません。

自身は係留している船舶には近づかないように以前から注意はしていましたが、外国船籍への30m以内接近禁止(SOLAS条約)について全く知りませんでした。

SOLAS条約とは・・・『米国同時多発テロ事件の発生を契機に、国際的な保安の確保のため、海上人命安全条約(SOLAS条約:ソーラス条約)が改正されました。
これに対応した国内法として「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律」が成立、外国との間を航海する船舶とその船舶の着岸する岸壁周辺の港湾施設では、保安対策を実施することが義務付けられました。
 堺泉北港と阪南港の公共港湾施設では、15区域、22岸壁を対象に保安措置を実施しています。』

SOLAS条約(海上人命安全条約)

詳しく理解出来ていなかった部分の企業への許可など自身と同じ疑問に感じている方のお役に立てればと思い今回記事にしてみました。

大阪・堺市周辺でカヤック又はボートフィッシングを考えている方や予定されている方のお役に立てればと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました