【2馬力ボート保管・収納】「コンパクトカヤック」と「スポーツヤック245」重ねて収納 & クーラーボックスの横滑り防止対策

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

「コンパクトカヤック」と「スポーツヤック 245」の保管場所をなんとか最小スペースで抑えたいと考えていて、まずその両方の寸法を紹介します。

「スポーツヤック245」の室内寸法は、
「全長 222cm 全幅 96cm」

「コンパクトカヤック」の船体寸法は、
「全長 200cm 全幅 90cm」

これは重ねて収納できるのではないかと感じたので、実際に横方向に寝かせた状態で重ねてみました。

100円ショップの自転車・バイク用品売り場の「荷掛けゴムロープ」を3本必要としますが、無事に重ね収納出来て最小スペースで保管する事が出来ました。

2馬力ボートの保管する場所を、できる限り最小スペースで保管したい方にオススメします。

前回「スポーツヤック245」での釣行時に船内に置いたクーラーボックスが波の影響による揺れで横滑りが発生しました。この横滑りを防止するのに「スポーツヤック245」の床溝に合わせて「防腐木材」を『25㎜』で4カットしビス止めを実施。

これで横滑りする事は無くなり釣座にも使えそうなので次回の釣行が楽しみになってきた。

これから「スポーツヤック245」の艤装(ロッドホルダー・魚群探知機&振動子・安全旗立て・サイドフロート)などの自作パーツもアップしていきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました