【2馬力ボート:車載(カートップ)専用】プラスチックジョイント取り付け位置変更

こんにちは。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

無事に1人で自車のルーフキャリアに、2馬力ボートのスポーツヤック245(旧bic245)を車載(カートップ)する事が出来たのですが、ルーフキャリアと2馬力ボートの設置面に取り付けたプラスチックジョイントの位置が悪いように感じています。

プラスチックジョイント固定用にステンレスビスを打ち込んでいるのですが、このステンレスビスが2馬力ボートに干渉し当たり擦れて多少なりにキズが付いてしまう不具合が発生しました。

緩衝材としてスポンジなどを結束バンド固定し試したが、何度かカートップ上で2馬力ボートを動かすとスポンジがズレてしまい、うまく固定出来ませんでした。

という訳で、このプラスチックジョイントの取り付け位置を変更する事にしました。

プラスチックジョイントの取り付け位置の変更・改良後がこちら。

プラスチックジョイント取り付け位置変更・改良後

既存のルーフキャリアの下面に結束バンドで固定し車載(カートップ)するものに干渉しないようにしました。

これで荷締めバンドで強く締めても2馬力ボートにプラスチックジョイントが干渉することなくキズが付かない。

比較に改良前と改良後の写真を並べてみます。

改良前
改良後

イレクターパイプの足部を増設したことで、車載(カートップ)した2馬力ボートも以前よりも安定して固定する事が出来ると考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました