【2馬力ボート艤装】スポーツヤック245(bic245)専用 サイドフロート(アウトリガー)取り付け方法

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今回は、自身の2馬力ボート『スポーツヤック245(bic245)』専用に購入したサイドフロート(アウトリガー)の固定用金具に「8.5㎜」の穴あけをして「8.0㎜ステンレス スプリング スナップ」を取付けれるようにしました。

ステンレス スプリング スナップ「8.0㎜」
穴あけ前の固定用金具
穴あけ後の固定用金具
穴あけ後に取付けてみました
以前はこんな感じで簡単に動いてしまう

合わせてイレクターパイプにも同じく『8.5㎜』の穴をあけて、簡単にサイドフロートをセット出来て、2馬力ボートとの距離を「約180㎜」に開けることでかなり海上での安定性を高める事が出来ると考えています。

改良前
改良後
「180㎜」の距離を確保

サイドフロート(アウトリガー)専用の金具に『8.5㎜』の穴をあけることでしっかりと固定出来てイレクターパイプから抜ける心配は無いでしょう。

サイドフロート(アウトリガー)部分に使用するイレクターパイプ連結ツールには、従来の「プラスチックジョイント」では強度的に不安なので「メタルジョイント(SJ-1)」を使用しました。

あとは2馬力ボートに取付けれるよう、イレクターパイプに「375㎜」の間隔で穴をあけて「M6」のボルトで締め込み装着してみようと考えています。

今回の2馬力ボート艤装は、YouTubeチャンネル『ジョイナスフィッシング』さんのbic245艤装をかなり参考にさせて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました