【実感】セットアッパー良く釣れます!人生初 メジロ!「ダイワ セットアッパー 125S-DR」(ラトリン ゴールド レインボー)

こんにちは。とっしゃん23です。いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今朝は夜勤明けで、勤務先近くの堺市・大浜埠頭に行き先月購入した「ダイワ セットアッパー 125 S-DR」の試し打ちをしてきました。

勤務先から約10分ほどで到着し、時刻は午前6時5分頃。
本日の潮は「中潮」で、午前5時50分〜午前7時45分まで「上げ潮」の非常に釣れそうなタイドグラフです。

午前6時20分からキャストをして、まず感じたのは、やはり「ダイワ セットアッパー 125S-DR 」は良く飛んでくれます。

キャスト後にリール巻き回数を数えてみると、約60mの飛距離性能ですが、しかしアタリも無く約1時間経過。

時刻も午前7時30分になりそうだったので、そろそろ帰ろうとした時、今まで経験したことのないアタリと重量感。そして出続けるドラグとファイトすること約10分間

姿を現したのは「メジロ!?」

運よく魚の口の切れ込みの一番深い部分(いわゆる地獄)にフッキングしていたのでバレる(外れる)心配もないと感じました。

まさかメジロが釣れるとは思ってもいなかったので肝心のタモ網も忘れて、隣で釣りをしていたお兄さんにタモ入れをしてもらい取り込み成功。親切な優しい方で感謝。

取り込み後、早速計測をしてみると「64cm」のメジロでした。

人生初の「メジロ」という事と、約10分間ファイトで手が震えが止まりません。

やはり「ダイワ セットアッパー125S-DR」は本当に釣れます。名作ミノーと呼ばれるのも納得。一つ当たり約¥2,000(税込)しますが、もう一つ購入したいと感じる逸品です。

流石に夜勤明けの「メジロ」とのファイトは疲れました。ですが最高の夜勤明けとなり釣りにきて良かったと感じました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
それではまた明日もよろしくお願いします。

【高級かまぼこの原材料】お正月用に外道「エソ」を狙います!

こんにちは。とっしゃん23です。いつも当ブログ読んで頂いてありがとうございます。

さて今年も、あと残り1ヶ月を切りましたが、お正月期間になるとスーパーの練り物コーナーでは「かまぼこ」が割高になり食費がかさむ時期です。

そんな「お正月」によく使用される「かまぼこ」を、自分で作り良いお正月を迎えたいと考えています。

その為に必要な魚は、ショアジギングやカヤックフィッシングなどでよく釣れる、外道として有名な「エソ」

以前ライトショアジギング釣り上げた「エソ」

見た目はまるで爬虫類のような姿からヘビ魚やトカゲ魚と呼ばれていて、そんな外道として有名な「エソ」は「高級かまぼこ」の原材料として、非常に重宝されている魚でもあります。

外道と呼ばれている理由は何と言っても小骨が多く食べるのに非常に手間がかかる魚なのですが、しかし家庭用のフードプロセッサーなどを使用すれば、小骨もほぼ気にならなくなり、その「すり身」も成形し油で揚げれば立派なビールのアテやご飯のおかずになります。

エソは肉食性の魚でボトム(海底)付近で獲物が近づいてくる或いは落ちて来るのを待つ習性があるので、残り少ない年内のショアジギングやカヤックフィッシングの釣行ではボトム(海底)を攻めて、お正月用にエソを狙い釣りたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた明日もよろしくお願いします。

【簡単 料理レシピ】野菜どっさり南蛮漬け

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂いてありがとうございます。

さて今日は、大阪・堺市沖の新波止で釣れた小アジ(14〜16cm)を使い「簡単 野菜どっさり南蛮漬け」を作りました。

今回は「玉ねぎ・ピーマン・人参」を、かなり多めに使用した南蛮漬けで、野菜をしっかり摂れるレシピにしたので紹介します。

合わせて「簡単 南蛮漬けのタレ」の作り方も紹介するので是非一度お試しください。

【簡単 南蛮漬けのタレ】の作り方

●醤油 大さじ1
●めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
●砂糖 大さじ2
●ミツカン カンタン酢 大さじ3

ミツカンいろいろ使える 「カンタン酢」

●を全て混ぜ合わせるだけで出来上がりです。

※この時、砂糖の塊が残っていても問題ありません。後から入れる揚げたてのアジと混ぜ合わせることで、砂糖の塊は溶けて無くなります。

写真のように細く薄くカットした「玉ねぎ・ピーマン・人参」を「簡単 南蛮漬けのタレ」の中に入れ混ぜ合わせます。

3枚に下ろした小アジ(14〜16cm)※腹骨付き
に「料理酒 大さじ1」をかけて、片栗粉をまぶし「180°」の油で揚げます。

写真の様にキツネ色に揚げたら、先ほどの野菜と混ぜ合わせた「簡単 南蛮漬けのタレ」の中に入れ混ぜ合わせる。※この時、出来るだけ揚げたての熱い状態で入れてください。

その後ラップなどで、蓋をし冷蔵庫で1時間以上よく冷やして完成です。

冷やすことで南蛮漬けのタレが、揚げた小アジや細くカットした野菜に染み込みより美味しく頂けます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【カヤック出艇場所調査】出島漁港 編

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログ読んで頂きありがとうございます。

さて今回は、先日の堺市・出島漁港「夢フィッシング」を利用し新波止での釣行帰りに漁港内の小さな桟橋が目に入ったので船を降りた後、散策してきました。

その桟橋付近に到着してみると、わずかですが砂浜とテトラが混ざった所を発見。

コンパクトカヤックを出艇させるのにちょうど良いサイズ感(ドーリーで移動する幅の通路は無いので、担いで運搬可能のカヤックのみ)の場所に感じたので、漁港内で作業をしていた「夢フィッシング」のスタッフの方に話を伺った所「漁港内での釣りは大丈夫だが、カヤック等の出艇に関しては許可を出すことは私には出来ません」との事でした。

というのも港内は時折、潮の流れが速い時がありコンパクトカヤックのような小さな船だと、非常に危険だと助言されました。

万が一に転覆等の事故が起きた時には、出島漁港関係者に迷惑が掛かってしまうことになるのは必至だと考えます。

勝手にコンパクトカヤックの出艇をするのも嫌なのも有りますが、一番に漁港で仕事をしている人もたくさん居られるので仕事の邪魔になってはならないようにと考えています。

漁港関係者または漁協組合長などから正式に出艇許可を得れるかはまだ分かりませんが、出島漁港からコンパクトカヤックの出艇をさせる事が出来るように交渉していきたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

大阪湾 マサバのお刺身【アニサキスの除去 処理方法】

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は昨日、堺市・出島漁港からの渡船「夢フィッシング」から新波止へ渡り、サビキで釣れたマサバ(21〜23cm)をお刺身で頂きました。

マサバといえば大半の方は「アニサキス」(寄生虫)を思いを浮かべ、刺身で食べるのは怖いと感じている方も多いはずです。

ですが適切な処理を行えば、個人的には問題なく刺身でも美味しく食べれると考えているので、その処理の方法も含め調理法を紹介します。

サバを刺身で食べる場合、自身で釣り上げたものだけに限ります。釣って直ぐのサバの頭と内臓を取り、氷の入ったクーラーボックスで良く冷やして鮮度を維新し持ち帰ります。

自宅に持ち帰ったあと内臓付近の腹周り状態をよくチェックし、穴が空いていないか、白い糸のような「長さ2〜3cm」「幅0.5〜1.0mm」の線虫が居ないかよく確認します。今回はその処理で食べましたが、それでもアニサキスが不安な方は家庭用冷凍庫(-18度)で48時間以上冷凍してから頂きます。

自身の場合ハイアールの縦型冷凍庫の急速冷凍機能(-20℃以上)有るので24時間以上の冷凍でアニサキスは死滅します。

というのもアニサキスは主に、内臓に寄生している線虫で、魚が死んで時間が経つと内臓から筋肉(身)に移動することが知られています。

ですのでアニサキスによる食中毒の予防方法は、「釣って直ぐ内臓を取る・氷で鮮度を維持・目視でアニサキスが居ないか確認する」のが大切になります。
それでもアニサキスに不安な方は、冷凍(-18℃で48時間以上︰-20℃で24時間以上)をすれば有効的です。

三枚に下ろしたマサバの腹骨を削ぎとり、爪で薄皮を写真のように剥ぎ取ります。

その後、血合い骨を切り落とせば出来上がりです。

しょうが醤油で頂くマサバのお刺身絶品です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

サバは傷むのが早くお刺身で食べる事が出来るのは鮮度が良いサバだけが絶対条件です。

2020年11月29日(日)堺市・出島漁港 夢フィッシング 新波止釣果

こんばんは。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今日は午前6時45分発の夢フィッシングに乗船し新波止へ渡ってきたのです肝心なチヌ(黒鯛)の落とし込み釣りをするために必要なタイコリールを持って行くのを忘れてしまい早々に、チヌ(黒鯛)狙いは断念しました。

一方アジ等のサビキ釣り準備は問題なく出来ていたので開始すると足元でアジ&サバが立て続けにヒットしたのですが、その時合もわずか10分程度でした。その結果「アジ4匹 サバ5匹」の釣果でした。

アジ16〜17cm「4匹」
サバ22〜24cm「5匹」

他にも巨大な「クサフグ」も釣れたのですが即リリース。

ライトショアジギングも試みたのですがアタリも無く「約3時間」の釣行で納竿となりました。

帰宅後の捌くのが少しでも楽になるようにその場ので頭と内蔵を切り取って自宅へ持って帰りました。久しぶりにアジが釣れたので良かったです。

しかし、せっかく¥2,000支払って渡船を利用しているのに、持ち物チェックの甘さが悔やまれますが、同じ事が無いように気をつけます。

出島漁港へ帰港後、面白い物を見つけました。

それは氷の自動販売機。

24時間購入出来て氷価格は¥200でかなり大量に出てくるとの事で、キャンプやBBQをされる人々が時には行例が出来るほど人気があると漁港関係者の方が教えてくれました。

また機会があれば使ってみたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【釣工房 豊勝】黒鯛メロメロ カラス貝 Lサイズ5コ入り

おはようございます。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて昨日は仕事終わりに自宅近くの、つり具のブンブン堺店へ行き以前から気になっていたチヌ(黒鯛)の落とし込み釣り(ヘチ釣り)時に使う、「黒鯛メロメロ カラス貝 Lサイズ5コ入り」(釣工房 豊勝)¥601(税込)を買ってきました。

これは外殻は本物の天然カラス貝を使用したもので、外殻の中にはチヌ(黒鯛)の好むオキアミ・サナギ・貝エキス・アミノ酸などが入った擬似餌です。

サイズはS・M・L・LL・3Lの5種類のラインナップ

落とし込み釣り(ヘチ釣り)には、ガン玉も必要だということで「ガン玉セット」を購入¥396(税込)

大阪・堺市 出島漁港から出船している渡船「夢フィッシング」が出している昨日の釣果に投げサビキで20〜25cmの鯵(アジ)も釣れているので朝の時間帯は鯵(アジ)を狙い、明るくなってから「黒鯛メロメロ カラス貝」を

使ってチヌ(黒鯛)を狙い「落とし込み釣り」をしてきますので、また釣果情報見て頂ければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた本日中にブログをアップします。

広くて頑丈!ボート「SPORTYAK 245」期待大

こんにちは。とっしゃん23です。
いつも当ブログ読んで頂きありがとうございます。

ゴムボートの購入を諦めてから、時間があればどんなボートがあるのかネットでよく探しています。

分割式や折りたたみ式の2馬力ボートがあり、選択肢は様々でしたが、しかし一番購入する可能性として高いのは、今年の4月11日のブログでも書いた通りフランス製の「SPORTYAK 245」という高密度ポリエチレンの材質で作られた非常に頑丈な3人乗りボートです。

※釣りをする時は1〜2人が推奨されてます。

サイズは、全長245cm 全幅120cm 全高48cm 重量39kg 価格は¥132,000

ポイントの付与などを合わせて、
差し引くと約12万円で購入できます。

このボートはドーリーが装着された状態での出艇が可能で、陸上での運搬時にかなり役の立つ装備であります。また安定性も抜群で、船底も二重構造になっていて万が一穴が開いても沈没することはありません。

出艇後に、岩にぶつかったり岩礁にのり上げたときにも耐えれるほどの強度があります。

もちろん魚のヒレや鋭い歯にも注意する必要がありません。来年の今頃にはコロナも落ち着き「SPORT YAK 245」を手に入れたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

第50回目「だし巻き卵 鯖の味噌煮入り」

こんにちは。とっしゃん23です。

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

今日は第50回目「だし巻き卵 鯖の味噌煮入り」を作りました。

年間だし巻き卵100回という目標の折り返しとなりましたが、これからも一つ一つ面白く意外で美味しい「だし巻き卵」を作っていきたいと考えてますのでよろしくお願いします。

今回はスーパーなどで一缶100円〜200円で販売されている「鯖の味噌煮 缶詰」を使用しただし巻き卵を作ってみました。

ラベルが破れて見づらくすみません

「鯖の味噌煮」に使用されている鯖には、魚の中でも比較的「鉄分」が多く含まれていて、また味噌にも「鉄分」が多く含んでいるので、貧血気味の方や妊婦の方にオススメの一品といえます。

さらに鯖には、DHA・EPA等の不飽和脂肪酸が含まれ、血液をサラサラにする効果もあります。

その「鯖の味噌煮」をほぐして、だし巻き卵の中に入れて巻いてみたので、よければ一度お試しください。

それでは第50回目「だし巻き卵 鯖の味噌煮入り」の作り方を紹介します。

〓材料〓

●卵                  2個

●白だし               5ml(小さじ1)

●水                30ml(大さじ2)

●マヨネーズ(重要)          小さじ1

鯖の味噌煮(ほぐしておく)    1切れ分 

サラダ油            小さじ1/2

〓作り方〓

① ●の材料を容器にすべて入れ混ぜ合わせます。

②卵焼き器を中火で熱しサラダ油1/2をひき作り方①の溶き卵を1/3入れて、卵焼き器全体に広げます。

※卵焼き器を傾けても溶き卵が動かなくなるまで焼いてください。

③鯖の味噌煮(ほぐした状態)を卵焼き器の奥に写真の様に並べて手前に巻いて焼く。

※マヨネーズの油分が「だし巻き卵」を焼く工程で溶けるので非常に巻き易くなります。

③再び卵焼き器の奥側に移動させ、残りの溶き卵1/2を流し込み手前に、巻き焼いてを繰り返せえば出来上がりです。

※コツ※

・卵を混ぜ過ぎてしまうと、卵白が切れて、焼き上がった時に「だし巻き卵」のコシがなくなります。卵白を残すようにしてください。

・混ぜ合わせた回数は50回です。

※さい箸を使うのが苦手な方はフライ返しを使うと巻きやすくなります。

通常卵を混ぜ合わせる時に、卵白を切り過ぎて焼いてしまうと「だし巻き卵」の卵が固まる力が弱くなり、ふわふわ感が出せなくなるのですがマヨネーズを入れることで、ふんわりと仕上がります。

「鯖の味噌煮」で使われている、味噌と砂糖の甘味が白だしと相性がよく、ご飯にも、お酒のアテにもよく合うので幅広い年齢の方に好まれる「だし巻き卵」に仕上がったと感じました。

鯖を細かくほぐすことで、だし巻き卵も簡単に作りやすくなったと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【チヌ落とし込み用】激安タイコリール「ラウンドエース RA60」

こんにちは。とっしゃん23です。いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

さて今回は大阪・堺でチヌ(黒鯛)・キビレなどを狙う落とし込み釣りで、激安タイコリール【約¥1,000】を購入しました。

落とし込み釣りで狙うチヌ(黒鯛)は、自身初めての釣り方で、短竿にタイコリールというシンプルな道具により堤防などの足元に寄り付いたチヌ(黒鯛)を狙う釣り方です。

エサを落とし込み、糸の変化でアタリを取る。道具や釣り方はシンプルですが、警戒心の強いチヌを釣り上げる為、状況を読み足で探って釣る奥の深さが全国のチヌ釣り師も魅了される釣りです。

また前述のとおり道具と仕掛けがシンプルで手軽に始められ、チヌ(黒鯛)との距離感が近くてダイレクトなやりとりを楽しめるのも魅力の一つです。

大阪の堺・出島漁港から出船している「夢フィッシング」を利用し一度、チヌ(黒鯛)を狙ってみたいと考えています。

妻もチヌ(黒鯛)が好きなので釣り上げれるように勉強します。

最後まで読んで頂きありがとうございます。